原産地は中国のモッコウ薔薇。

原産地である中国からモッコウ薔薇が日本にやって来たのは江戸時代。

それ以来、平成の今になっても、モッコウ薔薇は多くの日本人に愛されています。

とげがなく、花の色によって香りが変わるというミステリアスな薔薇

八重咲きやしだれというのも日本人受けするポイントではないでしょうか。

RSS関連リンク
コムラサキ モッコウ薔薇
JPG コムラサキです花が 終わって 緑の粒が出来てますこれが 大きくなって紫色のジューシーな実になったら 旨そうですよ 今年も ジョービタキが来るかな? 楽しみ・・です 64c0c865.JPG 近所の友人から貰ったモッコウ薔薇を挿し木してなんとか 成功! ..

posted by hana at 09:37 | Comment(0) | モッコウ薔薇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。